FC2ブログ

RADIO HAAFUU~愛と礼儀!涙と感謝!

M-1グランプリナレーター畑中ふう、ミュージシャン打越元久、クリエイター大西がお届けするRADIO HAAFUUブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

菅総理の消費税発言、及び日本の政治家

消費税発言が参院選の敗北理由ではないと僕は思いますが、
そうならば、菅総理が「明確な意思」をきちんと示していたら、
結果は少し違ったかもしれません。

とにもかくにも「やるんだ!」「やらねばならんのだ!」という
意志を感じひんなあ、日本の政治家に。

意志は、それまでの知識、経験、ビジョン、目的などが
どれほど本気なのかによって固まるように思います。

使命感を感じてるんやろか?、菅総理及び歴代の首相は。

G20に出席して、財務省の官僚に
「日本もギリシャのようになる」と吹き込まれ・・・
いや、違うな、話を聞かされ、
「こらえらいこっちゃ!」と首相は感じた、
しかし、何故あのタイミングやったんやろう?

「税金を上げる話を国民にして唯一選挙に勝利した歴史的総理」
なんて自分を思い描いたのでしょうか?

意志ではなく功名心?
国家存続こそが日本国民のためである!
なんて考え方ではないのやろう・・・

ん?
どうなんでしょう?

僕らは余りに「平和な国」に暮らしてきたために、
「国家なんていらん」「国民がいればいい」というような
感覚になってはいないのやろか?

国あっての「国民」であるのは間違いありません。
国がなかったらかなり惨めです。

国がなくともよその国で生きていける、活躍できる才や
人脈があればええですが、そういうものを殆ど持たない、
多くの普通の人々は、どこにもいけない。

パレスチナの人達を気の毒だと思う。
イスラエルの国民も実は可愛そうなのかもしれない。

ずっと続く争いの理由は複雑で、
僕などには分らないけれど、
少なくとも「国家が機能」してれば、
国家がない、機能していない状態よりはマシそうです。

南アフリカは色んな問題を抱えています。
W杯をなんとか成功させ、「国家」として成立しているように
見えたけれど、その実はどうなんやろう?

権力と金が一部の者に集中しているところもありそうだし、
やはり教育を受けることができた者、
それなりに裕福だった者がさらに裕福にあっていそうだ、
或いは、腕力のあるやつが裕福になっていそうです。

「国家」とは、なんなんやろ?
なんて根本的な話をちゃんとして、
日本国民が、自分と国家の関係をリアルに考えられるようにならないと、
大衆迎合なだけの政治が続いていきそうです。

それは政治を面倒くさいと感じている僕にしても、
そして国民にしても幸福なことではないように思います。

「国家観」を持っていないと政治家を批判するのは簡単ですが。
「国家観」を議論し出せば、それこそ日米安保のあり方も変わる。

自前の軍隊で国を守る、という日本以外の国にとっての常識が
目の前にやってくる。

だから、そんな面倒くさいことは避けて、アメリカの傘の下の
心地よさに甘んじていたい・・なんてのが本音ならば、
それは姑息で卑怯な国民しか生み出していかないでしょう。

いや、それは国民としてなんて話やなくて、
まさに人間としてしょーもない人間しか生まれなくなります。
そんな人間が闊歩する、しょーむない胸を張って歩く国、社会、街・・・
想像したら吐き気がしてきそうです。

こんな話も、やがて「そんな社会」に麻痺し、
同じように僕も胸をはって、しょーむない顔付きで歩くように
なっているのでしょう。はぁぁぁ・・・。

いやいや、それが嫌だから、
このままでは嫌だ、と思う気持ちがどんどん膨らむわけです。

「意志」を持った政治家が、
表向きは、ええ顔をして実は腹では違うことを考えていて、
着々と「その意志の実現」に向けて総理の座に着いた・・・
なんてことが起こったら・・・いや、時々に起こってきたのかもしれない。

ならば「意志」の中身を問わなくてはいけません。
その役割を担うのがジャーナリズムでありますが・・・。

「消費税は是か非か」

「このままではどうにもならなくなる」なんて不安を煽り、
仕方なく消費税を上げました・・・なんて道はやめて欲しい。

「消費税及び日本の税体系」を「このような目的とビジョン」でもって
変えていくのだ、という意志を、計画を、示し議論してもらわんと、
なんとなく・・・なんてあまりない情緒的な、非合理的な、
そんな曖昧すぎることで、ええ未来がやってくるなんて、
ありえやせん。

意志とは、合理性であるとおも僕は思います。
「ブレ」は、考えが浅く、だから情緒に流され翻弄される、
ならば、例えば僕が、この先何かをしようとしたとき、
この言葉を常に胸に刻んでおきたいと思う。

ええ、もちろん僕は政治家には向いていないのでやりません^0^
自分の人生について、
「これをやらねば!」と思える、ささやかな行動・・・
そんな行動がとれるだけで幸せなことなんだと。

「やらねば!」が「やりたい!」に勝る力でありますように。


  1. 2010/07/20(火) 12:08:40|
  2. 品のある本音
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。