RADIO HAAFUU~愛と礼儀!涙と感謝!

M-1グランプリナレーター畑中ふう、ミュージシャン打越元久、クリエイター大西がお届けするRADIO HAAFUUブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8/23(金)「お久しぶりでした」

どうも。
ライブレポを書いてから燃え尽きていたオオニシです。

なんやらかんやらバタバタしていたんですが、すっかり
このブログを更新するのを忘れていました。
Facebookでメッセージ頂いた方から

「ブログも楽しみにしてます」

って書かれてて「ほぎゃー!」ってなったわけで。

もうね、あれですよ。
夏休み最終日にランドセルから完全に忘れていたプリントの束が
出現してきたときのような心境。
「あー!そういやあったよね!!あー!あー!」って。
夏の終わりの一人祭で。(ヨイヤサー、ヨイヤサー)

改めてエンジン掛けていきましょう!!

そう!来年ラジオ復帰するためにっ!!

ホームページリニューアルしていくためにっ!!

そして世界中の人たちが笑顔で包まれるためにっ!!

・・・また燃え尽きそうやん。


【最近更新したブログ】

RADIO HAAFUU反主流』Vol.318「人間を思い、考える」

打越もとひさの携帯日記』Macお帰りなさい。

障碍児の娘が教えてくれること』紀乃花にみる私

へなへな日常描画劇場!』伯父さんのステキな妄想

powered by RADIO HAAFUU
スポンサーサイト
  1. 2013/08/23(金) 18:08:49|
  2. 024
  3. | コメント:0

『RADIO HAAFUU MEETING 2013』レポート

2013年7月28日、日曜日—。

大阪中津Vi-codeにて開催されたハーフーイベント
『RADIO HAAFUU MEETING 2013』

1994年から1年間オンエアした
「ラジオイージー・RADIO HA-FU- ! 」からのリスナーさん。
2004年から1年間オンエアした
「夜な夜な倶楽部・ハーフータイム」のリスナーさん。
そしてインターネット音声コンテンツ
「RADIO HAAFUU 反主流」のリスナーさん。
さらにさらにそんなリスナーさんたちに布教されて
連れてこられた「これから」のリスナーさん。

たくさんのリスナーさんが集った、まさに「ミーティング」。

そしてステージ上にはテーブルと椅子で作られた、
ラジオブースをイメージしたセッティング。

130728photo-1

機材トラブルがありながらもなんとかオープニング。
そして1994年「ラジオイージー・RADIO HA-FU- ! 」
コーナーへと進みます。

130728photo-2

「サッカーけり丸」「夜明けまで〜」「キューちゃんとガーくんの天気予報」の
過去音源を繋いだものであの頃を振り返る。
「あー!あったあった!」「やってたなー!」と当時のリスナーさんにとっては
懐かしい!知らないリスナーさんからしたら「そんなんやってたんやー!」と
いう感じでしょうか。
ステージ上の二人は若い頃の自分たちのコントを聴くのが辛そう・・・。
(特に打越さんは針のむしろ状態・笑)

130728photo-3130728photo-4

ハガキ100枚キャンペーンの話、ラジオドラマ「サッカーけり丸」の話、
1月17日のオンエア数時間後に起こった阪神淡路大震災、
シングルCD「たとえば」の制作、大阪ミューズホールでのライブ写真。

ここで当時のディレクターだった清水基之氏が登場!

130728photo-5

番組が出来た経緯、当時の様子、豪華だった番組ゲスト
(坂井真紀さん、杏里さん、沢田知可子さん、斉藤和義さん)の
話を思い出しながらトーク(なんせ20年近く前・汗)。
さらに、あんなに面白かったのに、なぜ、1年で幕を閉じたのか・・・
という謎に迫る!

その後は阪神大震災15年目に作った打越さんの歌「1.17」を弾き語り。

130728photo-6

ラジオブースで歌っている「てい」ですが、照明もあるので
ライブ感はあるんです☆

歌の後は2004年「夜な夜な倶楽部・ハーフータイム」のコーナー。

130728photo-7

流れる過去音源は「ロザンさんとのクロストーク」
「ビバ自分、俺サンキュー!」「大宇宙天気予報」「三時のおやつ」。
これもまた懐かしい!当時は大西もお手伝いでブースに入って一緒に
朝4時までいました。当時の写真は・・・撮ってなかったんですよねー。

前身番組になった1ヶ月限定の「月極ラジオ」や、その前に畑中さんが
FM枚方でやっていた番組の話をして「ハーフータイム」への流れを解説。

そしてなぜか「途中から」ディレクターとして参加することになった
仙石承久氏がゲストとして登場!

130728photo-8

94年時代にアシスタントとして参加していた仙石さんがなぜ
ハーフータイムのディレクターとして呼ばれたのか!?
当時の現場の様子、そしてやはり聞いておかねばならない、
なぜ、1年で幕を閉じたのか・・・。

130728photo-9

続いてのコーナーは「お便りのコーナー」
今回行った「ハガキ200枚キャンペーン」のお返事や
参加表明として頂いたメールを紹介。
ラジオでお便りを紹介するのって醍醐味ですよねー。
ハガキが読まれるのもリスナーとしてはほんとに嬉しいんです☆

94年当時、一通のお便りから沸き起こった「ハーフー教」の
放送音源の一部を挟んで次のコーナーへ。

130728photo-15

過去を振り返るコーナーから一転、来年2014年を見据える
「復活するぞ!」のコーナー!!

ハピネス☆ヒジオカさんのイラストで構成されたスライドを
見ながらこれからのレディオハーフーをプレゼンしていく畑中さん。

130728photo-10

テーマは「社会を良くしていこう!」。
道の端を歩くという当たり前のことが当たり前でない昨今を
憂いながらも、そういうことから見直していきたいという
気持ちを込めてラジオをしたい!

130728photo-11

130728photo-12

そういうプレゼンというか決意表明なのです☆

最後はほとんどの人が忘れているこのコーナー!
「ヒット DE ラッキー」

・・・まぁその、打越さんが自分の歌を歌うコーナーだったんですけどね。

130728photo-13

今回のセットリストは、
1)夢をとりもどせ
2)WAKARE
3)Sweet Home を探して

アンコールは「笑おう」を丁寧に、力強く歌い上げました。

130728photo-14

そしていよいよエンディング。
エンディングのBGMといえばこれでしょう!
打越もとひさの名曲「そのまま」。
オオニシはこの曲を聴くと無条件で
「今週の放送も終わりやな・・・」
と思ってしまうくらいには重症です(笑

お越し頂いた皆様いかがだったでしょうか?
レディオハーフーの「来し方」とイメージを広げる「行く末」。
これからのレディオハーフーにご期待くださいませ!!

本当に本当にありがとうございました!!!
  1. 2013/08/02(金) 19:45:34|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。