RADIO HAAFUU~愛と礼儀!涙と感謝!

M-1グランプリナレーター畑中ふう、ミュージシャン打越元久、クリエイター大西がお届けするRADIO HAAFUUブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日のお知らせ・5/31(月)

さて、今日で5月も終わりです。
相変わらず練乳並みに濃厚な毎日でした。
ゴールデンウィークが去年の出来事のように
感じるぐらいです。
・・・あれ?これは言いすぎかな?
まぁそれくらい濃縮還元100%な時間の濃度です。

明日からいよいよ6月!
6月といえばー・・・

『噛んだら終了!2010』

日時:2010年6月20日(日) 17:30開場 18:00開演
場所:大阪中津 LiveSpace Vi-code
   (阪急中津駅下車 高架沿いに徒歩2~3分)
料金:2000円(ワンドリンク500円込み)
主催:三原徹司 /大阪SAMURAIナレーターズ

詳細はhaafuu.com[live info]でどうぞ!

初見で原稿を読み、1分でクリア・噛んだら即終了!
ナレーター・アナウンサー・声優など声のプロが
ガチンコトーナメントでマジバトル!
今年の優勝は一体誰の手に!?
三原徹司の3秒伝説を更新するのは誰!?
なんと東京からも参戦者が!



【最近更新したブログ】

らじおふう3rd』ふう聞ふう談 vol.152「某テレビ業界人編」

打越・ふうの携帯日記』は随時更新!
スポンサーサイト
  1. 2010/05/31(月) 15:32:00|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

今日のお知らせ・5/28(金)

ずいぶん遅くなってしまいました。(21:30)
なんだか昨日今日と大阪は寒いです。

この数年間使い続けてきたハーフー事務所の敏腕プリンターが
とうとうご臨終になってしまいました。(合掌)

なかなか動かなかったり、やたらガタガタ動いたり、
突如考え事を始めたかのように止まる瞬間があったり、
底からドバドバ黒インクを吐き出した事もあったなぁ。

今までたくさんのプリントをありがとう!

そして新しいプリンターこんにちは!

で、・・・さっそくトラブルですよ(涙

この子も色々手が掛かりそうです。
これから仲良くしましょう(笑

【最近更新したブログ】

RADIO HAAFUU反主流』Vol.134「寒い日はこんなトークに・・・」

らじおふう3rd』ふう聞ふう談「焼き鳥 野乃鳥・野網社長編」

打越・ふうの携帯日記』は随時更新!
  1. 2010/05/28(金) 21:36:48|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

今日のお知らせ・5/26(水)

明後日、28日はFM高松「月刊レディオハーフー」がオンエア!
今月は15日に開催された「かとうかなこLIVE」の音源を軸に
畑中ふうと大西(頷き担当)がトークします!

ほんとはね~、みんなで高松に行って生放送するプランも
あったんです。
週末スケジュールの都合で無理になってしまいましたが(涙

生放送したら・・・たぶんえらいことになると思います。
具体的には分かりませんが「えらいこと」です。たぶん。

月刊レディオハーフー from OSAKA
5月28日(金)17:00~18:00 FM高松81.5MHz
サイマル放送はコチラからどうぞ!
(↑PCで聴けます↑)

かとうかなこさんのアコーディオンと大森さんのフィドル、
そして畑中ふうの語りに酔いしれてください♪
癒されますよ~!

【最近更新したブログ】

RADIO HAAFUU反主流』Vol.133「ヒーローと自己犠牲の精神」

ナレーションについて』「サ行」がきつい

打越・ふうの携帯日記』は随時更新!
  1. 2010/05/26(水) 11:50:33|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

日本サッカーがダメなのは教育のせいだ!

例えばクラブチームにいる子供が、
競争の中で自らの向上させようとしても、

自分が通っている学校にいくと、妙な平等主義か、
「みんな仲良しでなければならない」か、
出る杭は打たれる、高くなった鼻への陰険な攻撃を受ける・・・
特に才能のある子供は大変だ。

こんなダブル・スタンダードに晒された子供のマインドは、
結局どっちつかずになるのでないやろか。

「俺がゴールを決める!」「俺が試合を決める!」
てなガッツを持った精神は育まれもせんやろう。

サッカーに限らずだが、やはり勝つことが目的である。
その目的に達するために、チームワークがあるはずなのに。

日本のサッカーは、まさに今の政治状況にも似たりで、
それぞれの役割を果たそうとはしているかもしれんが
・・・いやほんまは、そんなことはない、
ただ無責任の意味を取り違えているんやわ・・・

「目的」のプライオリティが低いんやないか?
と思うしかない。

付和雷同な日本人のマインドはサッカーには向いてないのやろう。
そのマインドを、教育はさらに強化しているとしか思えん。

みんなのことを考えるのはいいけれど、
みんなにとっていいことは、「ゴールを決める」「勝つ!」ことなのだが、

みんなのことを考えて・・・俺にいいパスをくれたあいつのために!・・・
シュートが打てないなんて。

みんなで力を合わせて、ゴール前までボールを運んでくれた?
いやいや、それはプロセス重視の考え方やないかえ!?

「俺がシュートを打つから、俺にボールを!」でもないし、
「俺が突破してゴールを決めればいいのさ!」でもない。

教育とは、社会で生きていくための標準を
身につけさせることだけではないだろう。
「標準」が目的なってるようではいかんがな。

それがクソな平等主義の悪影響・・・ならば、
そんな嘘くさいことをいつまで続けるのやろう?

教育と称して、イデオロギー闘争を目的にしてる輩が、
理屈ばかりを振りかざし、しかし決して表には出ず、
狡賢く立ち回る。

スポーツの世界は分りやすい。
結果がよく見える。

勝つか負けるか、ではあるけれど、
それで終るわけやなない。

常に「勝負」という結果があるから、
その結果を踏まえることができる。

もっと強くなりたい、上手くなりたい、素晴しい選手になりたい!
と未来を描かせる。

近代教育はどこか頭でっかちだ。
健全な身体に健全な精神が宿る。

スポーツに立脚した教育をもっと真剣に考えるべきだ。
それはスポーツに留まらず、武道ももちろんだ。

武道とスポーツを必須にすべきだ。
武道・スポーツ側も教え方を日々より良きものへ修正していく。

スパルタなんてものは、普通の者には必要ないだろう。
武道・スポーツが楽しく、魅力的であることを教えるべきだろう。

何故走ることが必要なのか?
から始まるべきだろう。

身体理論、スポーツ理論をもっと発展させるべきだろう。
そしてもちろん武道における精神論も理論化していくべきだろう。

それが「標準」を創り、「標準」をベースにして、
才能ある者が出現してくるのだと思う。

「標準」が目的ではない。それは「基本」であるはずだ。

武道・スポーツを国民全員のものにすることで、
医療費も抑制していけるんちゃうん!

昨夜の日本サッカーの体たらくは、
彼らだけの責任ではない。

あの試合は、まさに「今の日本」が如実に現れている、
僕はそう感じたのであります。


  1. 2010/05/25(火) 17:50:26|
  2. 品のある本音
  3. | コメント:0

こんな映像、どうかしら?

昨夜、NHKでやってた「投稿DO画」で見た動画を真似てみました。
空中都市~夕焼け編

手法は「鏡面効果」というのか、それを使ってこんな風に。

NHKのでは動画だった・・・しかも夜景の動画は、
まさに未来都市!
これはおもろい&簡単にできます。

やっぱ発想やなあ。

例えば、この画も、
段々夕陽に近づいていく動画なら、それはそれは凄い映像に!?

一度、お試しになっては?
ちなみにあたしゃイラストレーターで加工しましたが。
  1. 2010/05/24(月) 12:23:03|
  2. 品のある本音
  3. | コメント:0

今日のお知らせ・5/24(月)

今朝の大阪は大雨洪水警報発令でした。
もうずぶ濡れですよ。
家から駅まで歩いて30分。
家を出て10分で靴下浸水完了。
家を出て20分で膝のあたりが冷たい。
駅に着くのが先か、パンツまで滲みてくるのが先か!?
サバイバルな朝でしたが、結果はご想像にお任せします。

さて一ヶ月を切りました!
大阪ナレーション業界を震撼させるあのイベントが今年も!

『噛んだら終了!2010』

日時:2010年6月20日(日) 17:30開場 18:00開演
場所:大阪中津 LiveSpace Vi-code
   (阪急中津駅下車 高架沿いに徒歩2~3分)
料金:2000円(ワンドリンク500円込み)
主催:三原徹司 /大阪SAMURAIナレーターズ

詳細はhaafuu.com[live info]でどうぞ!

初見で原稿を読み、1分でクリア・噛んだら即終了!
ナレーター・アナウンサー・声優など声のプロが
ガチンコトーナメントでマジバトル!
今年の優勝は一体誰の手に!?
三原徹司の3秒伝説を更新するのは誰!?
なんと東京からも参戦者が!



まずはカレンダーに赤丸を入れておいてください!!

【最近更新したブログ】

打越・ふうの携帯日記』は随時更新!
  1. 2010/05/24(月) 12:13:43|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

今日のお知らせ・5/21(金)

ふうぅ~・・・。(畑中さんを呼んだわけではない)
毎月1回オンエアしているFM高松の編集作業終了しました。
データも送ったのでちょっと一段落・・・出来るのかぁ!?俺!

噛んだら終了の制作作業もやりましょう!
ホームページの仕様替えもやりましょう!
Webの勉強もやりたい!
バンドの練習もやりたい!

でも眠たあああぁぁぁーい!!あああぁぁ・・・。

妙に暑くてやりたいことが多いとダレて眠くなるのが残念(涙

冷たい水飲んで、やることを整理して仕切りなおし!!

さて、今度の日曜日は打越元久が再び淡路夢舞台に登場♪

淡路花博2010 花みどりフェア
「ひょうごエンタグランプリ2010」


日時:2010年5月23日(日) 12:15登場(予定)
場所:淡路夢舞台 野外劇場
※荒天の場合中止の可能性あり・・・日曜日、雨かもしれません(涙


22日23日の夢舞台イベントは花みどりフェアイベントページでどうぞ!

【最近更新したブログ】

RADIO HAAFUU反主流』Vol.132「僕たちは美しい言葉を話したい」

打越・ふうの携帯日記』は随時更新!
  1. 2010/05/21(金) 16:09:35|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

普天間基地問題

「反主流」でも話ましたが、たけしが「怒られちゃった」と言ったアイデア、
普天間基地が動かせないなら、住民が動けばいい・・・

は、本当に怒られる話なんでしょうか?
と僕は思います。

現実的に土地をどこにするのか、
住民の合意はどうするのかなど、
多くの低くはないハードルはあるでしょう。

しかし例えば、
普天間基地界隈に暮らす住民が移る場所を、
10年後、20年後、或いは30年後を考えた
「希望がとても感じられる未来の街」にするならば・・・。

太陽光発電のモデル都市として、
高断熱住宅や家事で発生する熱の利用、
街のネットワーク化によるインテリジェント道路や、
その道路を走る電気自動車、自動運行するモバイルバスとか、
「未来」を考えればいろんな「投資」が可能になりそうです。

子供手当てに5兆円・・・ならば、
まさに日本の未来を考えた投資に1兆円とか、
そういう発想はないのやろか?

沖縄に負担を強いてきた・・・と多くの人が考えざるをえなくなった今、
国民の支持も得やすくなっている、
いや、まさに基地も未来も、沖縄だけの話ではない、
ということであります。
  1. 2010/05/19(水) 16:14:00|
  2. 品のある本音
  3. | コメント:0

今日のお知らせ・5/19(水)

世界卓球CMアワード、残念ながら優勝出来ませんでした(涙
これはいける!と思ってたんですけどね。
この「コマアニメ」のスタイルはやっていこうと思います!

さて今度の日曜日は淡路島夢舞台に打越元久が再び!

淡路花博2010 花みどりフェア
「ひょうごエンタグランプリ2010」


日時:2010年5月23日(日) 12:15登場(予定)
場所:淡路夢舞台 野外劇場
※荒天の場合中止の可能性あり・・・日曜日、雨かもしれません(涙



22日23日の夢舞台イベントは花みどりフェアイベントページでどうぞ!

【最近更新したブログ】

RADIO HAAFUU反主流』Vol.131「俺の体には大衆演劇が入ってる」

打越・ふうの携帯日記』は随時更新!
  1. 2010/05/19(水) 12:20:04|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

かとうかなこ LIVE TRICOLORE

アコーディオン奏者かとうかなこさんがバックグラウンドの違う
3人とコラボレーションを展開する「LIVE TRICOLORE」。
サブタイトルは「Sound Experiment」。つまり音実験・・・。

クロマチック・アコーディオンと民族楽器フィドル(=バイオリンの俗称)、
マンドーラ(でかいマンドリンのような楽器)、そして語り。

――2010年5月15日、土曜日。
音実験の幕は夕方6時に開いた。

オープニングは畑中ふうが登場。

100515liveropo1
テレビ番組のナレーションをやってます、畑中です

畑中ふうの呼び込みで、アコーディオン奏者かとうかなこさんと
フィドル奏者大森ヒデノリさんが登場。
まずは楽器について軽くトーク。

100515liveropo2
かとうさん(左)と大森さん(右)です

クロマチックアコーディオンの「押し弾き同音」と
「押し弾き異音」の違いや、イタリアとベルギーで
ボタン配列が違うなど興味深いお話。

大森さんの楽器「マンドーラ」はマンドリンよりも大きく
低音域を奏でるものだそうです。
また『バイオリンは歌い、フィドルは踊る』この言葉が
バイオリンとフィドルの使用する音楽シーンの違いを表しています。

畑中ふう退場後、お二人の演奏がスタート!
まずは春から夏にかけてをイメージした「渚のワルツ」。

100515liverepo13
大森さんの弾いているのがマンドーラです

続いて「アンニュイ」、大森さんがフィドルに持ち替えての
「テーマパーク」という曲を演奏。

畑中ふうが再び登場!いよいよ語りを混ぜたセッション!

演奏する曲は「おばけのうた」。

100515liveropo3
いい混ざり具合です♪

頭の中でおばけと子供が可愛らしい追いかけっこを
しているかのようなイメージが広がります。

100515liveropo4
変な言い方ですが、「絵本を聴いている」ようなイメージ

そして畑中ふうがおもむろにギターを取り出し・・・
ジブリアニメ「ゲド戦記」の『テルーの唄』をセッション。

100515liveropo5
語るように歌う・・・それがテーマです

家で練習しているときが一番心地よくて上手い・・・。
本番はもちろん間違うこともある・・・。
思って出している音と受け取る音は違う・・・。
などのトークを展開。

続いて語る曲は「一人大地を歩く」。
孤独だけども自分の足でしっかり歩いていく、という
思いとイメージが込められた曲に畑中ふうが
オリジナルの散文をのせて語ります。

100515liveropo7
軽やかさの中に勇ましさを感じます

大森さんと畑中ふうが退場後、かとうさんは別のアコーディオンに
持ち替えて「楽器遊び」というソロ曲を披露。

100515liveropo8
ダイナミックな動きとサウンド

再び大森さんを迎え入れ、マンドーラと共に
「ハリーレーン」を演奏。

またさらに畑中ふうを迎え「なみだ」という曲を
語りを交えて披露。

100515liveropo9
100515liveropo10
もうね、胸にグッときますよ!?

最後の曲は「ひだまり」。

100515liveropo11
優しくて暖かいメロディーです♪

アンコールに「ムッシュー ルードゥドゥ」を演奏し終了!

100515liveropo12
お二人の楽しそうな演奏が印象的

CDで聴いても素敵だったアコーディオン。
しかし生で聴いて体感するとまた違う印象。
マンドーラにフィドル、更には語りと混ざることで
どんどん表情を変えていく。

この音実験、かなりおもしろかったです!
ぜひ生で聴いて体で感じて欲しいと思いました。

ご来場いただいたたくさんの皆様、本当にありがとうございました!
  1. 2010/05/17(月) 16:22:33|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。